関係者事情通の競馬予想ブログ
*
関係者事情通の競馬予想ブログ > 2018年予想結果 > 【函館記念2018】予想・洋芝攻略の全て!トリコロールブルーの取捨

【函館記念2018】予想・洋芝攻略の全て!トリコロールブルーの取捨

【函館記念2018】予想・洋芝攻略と、想定1番人気トリコロールブルーの取捨について書きたいと思います。

 

 

函館記念と言えば

洋芝

サマー2000

巴賞

この3つのキーワードが多く見かけられます。

 

 

日中の気温が35℃を超す日も珍しくない、夏真っ盛りの今日このごろ…

 

 

有力馬はこぞって避暑地である北海道で放牧されているのに、過酷なろうどうを強いられてしまうオープン馬の存在は、何だか人間界の縮図にも思えて仕方ないのは僕だけでしょうか?

 

 

僕もセレブレティ(GⅠ馬)になりたいものです

 

 

“Sexy Beaches”今行きたい場所ナンバー1

 

 

 

 

ご存知の通り、函館競馬と札幌競馬は洋芝と言う中央開催のオーバーシードとは異なる芝でのレースで行われますので、当然その適正が問わられ、リピーターホースがやたら穴を開ける開催でもありますし、傾向としては現在主流のサンデーサイレンス系より欧州血統のノーザンダンサー系の好走が頻繁に見かけられます。

 

 

一時期前はファルブラヴ産駒ばかりがこの北海道競馬で激走し「洋芝ならファルブラヴ産駒を買え」と比喩されるまでになってました。

 

 

競馬はブラッド・スポーツとして広く知られてる様に、血統である程度の距離・芝・ダート、そして洋芝適正を予想する事が出来ます。

 

 

確率論から言っても馬体・気性がそのまま遺伝する可能性が高いのは当然で例えば、スプリント適正の馬の産駒は胴が詰まり首が太く短く産まれる馬が多く、逆にステイヤーの産駒(最近需要がなく激減)は首・脚長の形で産まれる可能性が高いのは至極当然

 

 

洋芝適正も同じで、簡単に言うなら蹄の形やツナギの柔軟性が、野芝(オーバーシド)とは少し違うのです。

 

 

この洋芝適正のポイントは、函館記念の見解の後に記しますので参考にされてみて下さい。

 

 

ただしこれには当然例外もありますので先入観だけで判断されず、あくまでも予想のファクターの一つとしてお考え頂けたら幸いです。

 

 

 


  上記画像をクリック頂くと友だち登録出来ます

 

 

 

今回の函館記念想定1番人気馬

トリコロールブルーですが、今回函館競馬場初出走で、走法だけ見てると適正は十分ありそうですが、実績がない以上不確定要素は拭えず、同馬の取捨に悩まれている方も少なくはないはずです。

 

血統だけで言うと父ステイゴールド産駒の札幌を含む洋芝での実績は複勝率約10%と特筆して良くも悪くもなく、走ってみないと分からないと言う状況

 

馬体だけを見ると首が太くツナギも若干立ち気味で、十分洋芝に対応出来そうなイメージが持てます。

 

 

見るからにパワー型の馬の様で、客観的に見てもここは外して馬券を買うのは危険の様に思えますね。

 

ただ…

 

函館記念での1番人気馬の実績は過去10年で

[0.2.0.8]連対・複勝率20%

 

しかも今回は背負い慣れた56キロとは言えトップハンデでの出走になり、この辺りがどう影響するのか…

 

 

僕の中ではヒモ以上の存在にはなり得なく、ちょっと危険な人気馬として扱わざるを得ない状況ですね。

 

 

函館記念の好走馬の多くは休養明け初戦と言う事も多く、理由としては北海道開催と言う事で、ギリギリまで仕上げてからの帰厩が可能ですし、輸送距離も最短で済むと言う利点も手伝っての実績ですので、休養明けだからと言う理由で消すのは早計と言えるでしょう。

 

 

今回僕が注目している馬もそんな休養明け初戦の馬なんです

 

 

函館記念軸馬がこれ→

 

 

同馬の父の洋芝実績は疑い様もないですし、確実にパワー型の馬で、洋芝実績もあると来れば狙わない手はありませんね!

 

 

まだ重量での勝鞍はないものの、常に上がり最速を出せるのはその類まれなポテンシャルの為せる業!

 

 

今回は自信の軸馬に推奨します。

 

 

 

函館記念の買い目を無料メルマガで公開

コチラから登録!無料メルマガ登録

 

 

メールが上手く受信出来ていない方は

@keibamag.comの受信設定をお願いします。

 

 

 

 

<洋芝適性のお話し>

と言う事で…函館・札幌競馬場特有の洋芝について少し書きます。

 

現在日本の競馬場では野芝(エクイターフ洋芝が存在する事は少し競馬の知識のある方であれば今や常識でしょう。

 

そして、実はこの2種類の芝は全く違った性質を持っています。

 

寒冷地に強く、本州ではすぐに枯れてしまう洋芝は札幌、函館で使用され、寒さに弱い野芝は新潟や小倉などで主として使用されて来ました。

 

洋芝はクッション性が強いが

根の密度が低く、寒さに弱い

 

開催が進めば逆に馬場はボロボロになってしまうし、洋芝ほどのクッション性はないにしても根の密度が高い野芝は枯れても根が残り馬場はきれいに保たれたままになる。

 

近年エクイターフという新たな野芝が多くの競馬場で使用されています。従来の野芝に比べ根の密度が3倍にもなり、開催が進むことによる馬場のダメージを大幅に軽減できる様になって来てますが…

 

洋芝の葉の密度は野芝よりもずっと濃いため

重くて、パワーとスタミナが必要とされるのです!

 

要するに、レコードが出るようなパンパンの馬場で勝った馬や、上がり3ハロンが33秒台の脚を武器にしている様な馬よりも、欧州の重い芝を勝った種牡馬の産駒(例えばサドラーズウェルズやファルブラヴ等)が有利なのは至極当然と言うことですね。

 

 

走法としては

首の高い走り方をする馬に注目!

 

 

馬体も大きな馬=パワー型の馬が有利になります。

 

これらの事を踏まえた上で

夏の北海道開催を勝ち切って行きましょう!

 

 

 

 

【TEKKENになろう】企画の最終募集

【SCIクラブ】も含み上記募集の締切は7/13(金)まで

 

 

企画の概要は前回のブログに詳しく書いてます

前回の記事→ 

 

 

TEKKENがなぜ競馬で勝てのるか?

それを文字にして説明しても多分ご理解頂けないと思ったのと「どうしても馬券で勝てない」「自分もTEKKENの様に勝ちたい」と言うご要望がかなり上がっていたのが今回の企画を考えた大きな理由の一つです。

 

 

そして迎えた今週月曜日の初日ですが、結果的に大勝利で終わる事が出来ました!

 

 

大井競馬情報を前日から入念にリサーチし、僕は2Rから参戦したところ、普通に2,3レースを各18,000円づつ購入して不的中…

 

 

迎えた4R!

ここは荒れると踏んで得意の展開予想と、若干の関係者情報を元に、同コースの持ちタイム1位の9番ジャイマオウを軸に相手を何と6頭も選出すると言う地方競馬では暴挙と言える買い目で挑みましたところ。。。

 

結果は見事ジャイマオウが先行抜け出して優勝!

 

3連単の配当は104,730円と大きく跳ねました。

 

TEKKENが購入した実際の馬券がこちら

 

僕はあまり追い上げでの馬券は購入しませんが、荒れると思ったレースで自信の軸馬を見つけると、ありとあらゆる展開を想定しヒモ馬を選定する買い方をしてます。

 

当然この買い目は事前に今回ご参加頂いた会員様へ配信してましたので、アレンジして馬券を取られた方も多く、皆さん一様に「初日から凄いものを見せてもらいました」「馬券購入金額のメリハリが非常にわかりやすい」など称賛いただいたと共に、会員様自信も同額ではありませんでしたが、半信半疑で買った馬券で大的中されました。

 

会員様はワイド購入ですが回収率1220%の大勝利!

 

 

結局月曜日はまだ【SCIクラブ】のをVIP推奨レースを残してましたが、僕のポリシーである勝ち逃げを敢行!

 

月曜日は3レース購入の1レース的中で…

トータル収支251,190円の勝利!

 

 

会員様から「VIP推奨レースを残してますが、本当に今日はもう買わないんですか?」と聞かれましたが、もちろん後は応援に回りますと即答!

 

まぁ、今回はそのVIP推奨レースも7万馬券が的中し、購入していれば恐らく50万円以上は勝てた事が容易に予測出来ますが、全く悔いはありません(笑)

 

引き際が極意と言えばそれまでなのですが、買い方も色々やって僕は馬券で生計を立ててるんです。

 

闇雲にマルチ買いを連発していたら到底勝ち目がない事は間違いないんです。

 

 

勝利者(TEKKEN)になるには博才は必要ありません

 

どんなビジネスもスポーツも

成功者から学び、盗み取れ!

これが最も早い成功への道なんです。

 

 

 

連日の的中ラッシュで『継続確変』中のSCIクラブですが、今回僕(TEKKEN)になりませんか?と言う胡散臭い企画はガチで僕の購入レースを全て配信させて頂きます。

 

僕の全ての馬券とその買い方はもちろん、止め時や大口購入馬券なども全て公開しますので、皆さんの馬券力を底上げすると確信してますし、時折入る『極秘情報』『当日・直前情報』なども最優先でわかると言う利点もありますので我ながらかなりお得なコースになっています。

 

限定募集で10人様を募集してましたが、現在半分の5名様のご参加ですので、まだ若干申し込み枠が残ってますのでよかったら一度ご体験下さい。

 

お申込みは下記フォームからお問い合わせ下さい

【SCIクラブ】申込みフォーム

 

ついでに!
【SCIクラブ】7月度会員募集も月途中でのご入会割引で行う事にしましたのでそちらもご検討下さい

 

 

 

 

意外と?大好評なんです!

 TEKKENのLINEスタンプ

※これも画像をクリック頂くだけでご覧になれます

 

 

 

この2年間色んな情報系サイトや関係者情報をうたっているブログを沢山見てきましたが、本当に関係者と繋がっていて、本物の裏情報を提供出来るのは僕だけだと言う自信があります!

 

 

【SCIクラブ】の詳細については

【SCIクラブ】詳細

 

 

高配当を得るそう何度もありません!

裏情報を知るチャンスをお見逃されません様に…

 

 

各種お申込み・的中報告は下記まで!

TEKKENへメール

 

 

 

7月13日(金)【厩舎関係者M氏のメモ】

 

 

本日は以上になります。

 

【ご入会前の注意事項】

【特定商法取引法表記】

 





━【PR】━━━━━━━━━━━━━━
無料登録で厳選買い目無料公開!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

全額安心保障のサイト!

「競馬学会」

担当の馬券師が昼夜問わず
駆けずり回った情報を公開!

だからこそ得れる万馬券の数々!

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ 過去の的中実績がこちら! ■

<6月24日>
◆阪神11R 宝塚記念
獲得配当【49万2560円】

<6月24日>
◆阪神10R 花のみちS
獲得配当【2万1280円】

<6月24日>
◆東京10R 清里特別
獲得配当【146万6800円】

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

今なら無料登録で

「函館記念」の厳選買い目を大公開!

無料登録でも当たるサイト!?

独占で得た情報は”ダテ”じゃない。

是非ご活用ください。

▼無料で勝負馬券を受け取る▼

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
関係者情報通

関係者情報通

競馬の裏側を制すものが馬券を制すというのをモットーに予想をお届けしています。地方競馬の本音と建前や競馬における闇などを書いているブログです。
メルマガ登録・解除 [ ID:007080 ]
登録  解除     読者規約
ブログでは書けないネタや予想等はメルマガでも配信中です。
powered by 競馬TV