関係者事情通の競馬予想ブログ
*
関係者事情通の競馬予想ブログ > 2019年予想記事 > 【シルクロードステークス2019予想】斤量57キロ以上の実績馬に要注意!

【シルクロードステークス2019予想】斤量57キロ以上の実績馬に要注意!

【シルクロードステークス2019予想】最終見解を書いて行きます。

 

 

 

 

 

斤量57キロ以上の実績馬に要注意!

表題にも書きましたが、シルクロードSはハンデ重賞のわりに、意外にも重い斤量の馬の成績がいい傾向にあります。

 

 

高松宮記念のステップと言うのに、ハンデ戦と言うところも不可解なのですが、過去10年で6勝を挙げているのが57キロ以上の実績馬。

 

 

ただし、1番人気に推されると2年連続で着外に終わっている様に、オッズをよく確認する事が重要です。

 

 

   僕は最近よくこの手の夢を見ます( ノД`)

 

 

 

今更言うまでもないですが、短距離馬にとっての最大の目標は春の高松宮記念と、秋のスプリンターズSです。

 

 

3月に開催される高松宮記念のステップレースは年明けから各地で行われてますが、その中のの一つとして開催されるのが今回のシルクロードS

 

 

そもそもシルクロードS自体が、高松宮記念のステップレースとして創設されたと言っても過言ではない事もあり、重要な位置付けのレースとして関係者に浸透してます。

 

 

しかし…

その割には高松宮記念との関連性が薄いのが近年の傾向で、2000年以降にシルクロードS→高松宮記念を連勝した馬はファイングレインのみ!

 

 

今回は、昨年のスプリンターズS2着馬ラブカンプーが出走して来ましたが、ここで好走し、ジンクスを打ち破ってくれるのでしょか?

 

 

━【PR】━━━━━━━━━━━━━━
無料登録で厳選買い目無料公開!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

冒頭にも書いた様に、このレースでは重いハンデの馬の好走が目立ち、2013年にはトップハンデの2頭でワンツー(ドリームバレンチノ・ダッシャーゴーゴー)

 

 

今年の4歳世代が豊作と言う事もあり、今回の上位人気もダノンスマッシュと上記のラブカンプーの2頭が抜けてますが、実はシルクロードSで4歳馬は結構不振で、2012年の勝ち馬ロードカナロアと2014年2着のレディオブオペラの2頭のみが連対。

 

 

狙うなら3勝2着2回3着2回

6歳馬と言う結論になります!

 

 

一方あまり信頼しない方が賢明なのが

京都マイル以下の重賞で好走歴のある馬

 

 

人気になりやすいですが、京阪杯・スワンS・京都金杯、特に同コースで同じハンデ重賞の京阪杯好走馬は人気になりがちですが、これまで馬券に絡んだ事がありません。

 

 

 

 

今回はいつもと視点を変えて追い切りに注目します

 

シルクロードS有力馬最終追い切り

ダノンスマッシュ
栗坂 良 53.4 39.3 25.4 12.6 馬なり

 

ラブカンプー
栗坂 良 55.1 39.6 25.2 12.6 一杯

 

アンヴァル
栗坂 良 52.8 38.5 24.9 12.3 一杯

 

ダイメイプリンセス
栗坂 良 55.5 39.9 25.4 12.4 末強め

 

※ラブカンプーとダイメイプリンセスは併せ馬での最終追い切り

 

 

 

最近の2月の京都開催は、冬でも時計の出る馬場になるのか、シルクロードSの勝ち時計を見ると、5年連続で1分7秒台をマーク!

 

 

前半3ハロンは4年連続して33秒台で、先行争いが激化している事が伺い知れます。

 

 

スタートからある程度ダッシュを利かせられる馬でないとダメだと言う事を示唆していますが、シルクロードSは以外にもどのコースを使ったかはあまり関係がないんです。

 

 

どちらかと言えば、それなりにビシッと追われていたかが重要で、具体的なタイムで言えば…

坂路で800m51秒以下!

 

 

そして、ラスト1ハロンは12.5秒と言う速い時計を出している事が好ましいと言えます。

 

 

この追い切り好走条件に当てはまる馬を中心に馬券を組み立てる事が勝利への近道になりそうです。

 

 

ただし!

何度も言いますが、僕は情報屋

今回上記に紹介した有力馬以外に関係者からかなりプッシュされている馬を中心に買い目を推奨したいと思います。

 

 

シルクロードSの穴馬

 

地方競馬情報の軸馬はココ⇒ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

前走は0秒2差の5着に食い込み復活をアピールしましたし、2017年には京阪杯2着、スワンS4着など実績は十分。前走で最内枠が同馬にとってプラスだと言う事も証明出来ました。

 

 

今回も枠順良く好勝負は必至!

鞍上が変わり人気が落ちるのも購買欲をそそられます。

 

 

軸馬は別に厳選した情報馬が居ますので、当日は無料メルマガで買い目を配信させて頂きます。

 

 

 

メルマガでは今週末の激アツ情報を大公開

コチラから登録!無料メルマガ登録

 

メールが上手く受信出来ていない方は

@keibamag.comの受信設定をお願いします。

 

 

 

 

 

【SCIクラブ】2月度募集について

1ヶ月単位【TEKKENになろう】【VIPコース】を新たに追加!

 

生まれ変わったSCIクラブ

推奨券種の指定

今までは『参考相手』『激走穴馬』この2つのジャンヌに分けて表記させてもらってましたが、来月からは新たに『推奨券種』と言う項目を加え、軸馬の自信度と僕が想定している着順がわかる様にします。

 

例えば、1着に来ると考えてる馬なら『単勝・馬単・3連単1着固定』などの表記を行いますし、連対は外さないと思った馬には『馬連』のと書きます。

 

後は大体お分かりだと思いますが、複勝圏内は…と思った馬には『3連複流し』や、『3連単マルチ流し』若しくは『複勝・ワイド流し』と記載します

 

情報馬単複的中率の可視化

2019年からのメルマガでは、情報馬(軸馬)の単複的中率を可視化して公開します。これは有料配信と無料メルマガでの配信を分けて記載します。時々「無料は当たらない(儲からない)んじゃないの?」と言われる方がおられた事に加え、僕自身のモチベーションにも繋がりますので来月から導入を決めました。

 

恐らく上記2項目を加える事によって【SCIクラブ】は装いも新たに生まれ変わります!

 

『公開するからには負けられない』
対価を頂く以上は当然ですが、そんな気持ちで来月からの配信にも全身全霊で挑みたいと考えてます。

 

今年になって短期のVIPコースは作るつもりはなかったのですが、上記激アツ情報を広く【SCIクラブ】の会員様へ伝えたいと思いましたので、来月から1ヶ月単位でのVIPコースを再開させて頂きます。

 

お申込みは下記フォームからお問い合わせ下さい

【SCIクラブ】申込みフォーム

 

募集の締め切りは2月1日(金)15時です

 

是非この機会にご入会下さい。

早期にご入会頂くと、順次土日の中央競馬裏情報をサービス配信させて頂きますし、ご入会即日の南関競馬から配信を受け取る事も可能です。

 

 

競馬は勝ち逃げ&ヤメ時が1番重要!
配信を通じて少しでもみなさんに
「馬券師TEKKEN」が伝える『勝つための馬券』
僕の全てを見ていただきたいと思います。
 
 
僕の馬券の全てをご覧になりたい方!
勝ちたいと本当に思っておられれる方…
 
 
大丈夫!競馬は勝てます
 

 

 

「使い勝手が最高」と大好評!

TEKKENのLINEスタンプ

※これも画像をクリック頂くだけでご覧になれます

 

 

 

 

 

【SCIクラブ】の詳細については

【SCIクラブ】詳細

 

 

この2年間色んな情報系サイトや関係者情報をうたっているブログを沢山見てきましたが、本当に関係者と繋がっていて、本物の裏情報を提供出来るのは僕だけだと言う自信があります!

 

 

高配当を得る何度もありません!

裏情報を知るチャンスをお見逃されません様に…

 

 

各種お申込み・的中報告は下記まで!

TEKKENへメール

 

 

本日は以上になります。

 

【ご入会前の注意事項】

【特定商法取引法表記】

 

 

 

[ P R ]毎週臨時収入可能な大穴軸馬を推奨

 

 

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
TEKKEN

TEKKEN

競馬の裏側を制すものが馬券を制すというのをモットーに予想をお届けしています。地方競馬の本音と建前や競馬における闇などを書いているブログです。
メルマガ登録・解除 [ ID:007080 ]
登録  解除     読者規約
ブログでは書けないネタや予想等はメルマガでも配信中です。
powered by 競馬TV