関係者事情通の競馬予想ブログ
*
関係者事情通の競馬予想ブログ > 2016競馬予想記事 > 【6/14川崎競馬・金沢競馬】予想と地方競馬の坂路について

【6/14川崎競馬・金沢競馬】予想と地方競馬の坂路について

【6/14川崎競馬・金沢競馬】予想(裏情報)を中心に、地方競馬にもある『坂路』について書きたいと思います

 

 

1985年に導入された坂路調教は飛躍的に日本の競馬レベルを向上させた事は周知の事実ですが…

 

実は地方にも坂路ってあるんですよね~!

(ご存知無い方もいらっしゃるかとは思いますが)

 

※この記事、興味の無い方は読み飛ばしていただいて構いません

 

出来たのは最近ですが、近年その効果が顕著に出始めているんです。

 

門別坂路(写真は門別競馬場の屋内坂路コース)

 

さて、その前に先週の結果報告をします。

 

先週は地方の情報馬がポンポン馬券圏内に来てはいましたが、参考買い目での的中は出来てなく改めて勝負弱さを露呈してしまった先週でした。

 

しかし、日曜日の阪神メインレース【マーメイドステークス2016】では軸に指名していた

単勝7番人気ヒルノマテーラ

が上がり最速で2着に大激走!

 

ゴール前は勝つと確信したのですがホント惜しかったです…

MMS

この調子を維持しつつ、情報の精度を上げて自信のデータを織り交ぜながら今週は完全的中と行きたいと思ってます!! 

 

 

<坂路について>

 

『坂路の申し子』と言われたミホノブルボンが登場して以来、栗東トレセンだけではなく美穂トレセンにも坂路が完成し、効率のいい調教スタイルが確立されて来ました。

 

筋力アップ・スピード強化に効果がある

と言われる半面、当然脚元への負担は大きくなるリスクもありますが、近年ではほとんどの中央在籍馬がこの坂路調教を行っています。

 

一方で坂路の効果もあって、地方(NAR)と中央(JRA)の格差が広がったことは紛れもない事実です。

 

しかし、最近何だか様子がヘン?だと思われる方もいませんか?

 

地方馬もたまにですが馬券に絡んで来る様になって来たんです!!

 

理由は色々考えられますが

2012年4月、地方に坂路が登場したのが大きいと思われます

 

その坂路効果を実証したのが

東京ダービー馬ハッピースプリントや京成杯馬プレイアンドリアル

 

両馬とも門別坂路が完成した翌年にデビューし、その卓越したスピードを武器に重賞を制覇しました。

 

プレイアンドリアルに至っては、地方在籍のままJRAの京成杯を勝つなど、門別坂路効果を立証する偉業をなしとげてくれました。

 

残念ながら以後は目立った活躍馬は出てませんが、地方競馬の中では

 

何と言っても道営は強い!

 

と言われていて、どこの競馬場へ行っても道営で2桁着順だった馬が、転入初戦から次々に勝ちあがり

「取りあえず中央か道営からの転入組みを買ってれば当たる」

と言われてるほどなんです。

 

中央交流重賞とは名ばかりの、社台や中央馬ばかりが勝ってしまうつまらないゴール前ですが、この坂路効果を、是非とも目の当たりにしたいと思う超地方ファンの僕でした(笑)

 

 

<6/14地方競馬裏情報>

肝心の6/14川崎・金沢競馬情報馬について書くスペースが少なくなってしまい、しかも最後になってしましたが…

本日は川崎6Rがアツイです!

 

それがこの馬⇒人気ブログランキングへ

 

恐らく人気はしません!

来ない可能性も高いですが、トリッキーな鞍上の手綱さばきが不発に終わらなければ高配当必至ですので同馬を中心に少しだけ購入されてみてはいかがでしょうか?!

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
関係者情報通

関係者情報通

競馬の裏側を制すものが馬券を制すというのをモットーに予想をお届けしています。地方競馬の本音と建前や競馬における闇などを書いているブログです。
メルマガ登録・解除 [ ID:007080 ]
登録  解除     読者規約
ブログでは書けないネタや予想等はメルマガでも配信中です。
powered by 競馬TV