関係者事情通の競馬予想ブログ
*
関係者事情通の競馬予想ブログ > 2017年予想記事 > 【川崎競馬】をコースバイアスで切る!

【川崎競馬】をコースバイアスで切る!

先日川崎競馬場の馬主席に行って来たことは前回の記事で書きましたが、本日はその時関係者から聞いたコースの癖に加え、データに基づいた攻略法を皆さんに伝授したいと思います。

 

 

前回の記事川崎競馬場観戦記

 

 

4月3日(月)に川崎競馬場の馬主席と厩舎へ行って来たのですが、この競馬場って大井はもちろん、他の3場とは全く違ったコースバイアスを持っています。

 

 

厩舎関係者とも少しだけ話しましたが、大井競馬場の様広いコースで走り慣れていた馬は、この川崎競馬場ではコーナーで膨れ易く、外枠からの発走ともなると好走確率は極端に下がるらしいんです。

 

 

枠順発表の時、関係者が気にするのが相手関係より

 

 

枠順!

 

 

今日はこの枠順によるバイアスを紐解きながら難解な南関競馬を攻略して行きましょう!

 

出走馬主室からのビューは最高でした!

 

 

 

先日のメルマガにも書きましたが、この川崎コースって極端に内枠が有利に働く傾向にあります。

 

やはり内枠有利の馬場?!

 

川崎競馬場の1周距離は1200m

 

これは浦和競馬場と同じで、船橋競馬場(外回りは1400m)や大井競馬場(内回りは1400m、外回りは1600m)に比べると一回り小さいサイズなんです。

 

 

コース全体の規模があまり大きくない分、各コーナーはかなりタイトで、速さだけでなく、器用さも問われるコースと考えるべき!

 

 

勝率、連対率、3着内率とも

「1枠」と「2枠」のワンツーフィニッシュ!

 

それぞれ3番手以下とは決定的な差がついています。

 

 

 

一方、大外の「8枠」は勝率、連対率、3着内率

全てにおいて最下位…

 

 

川崎競馬場は南関東4競馬場の中だと小回りコースなので、全体的に内枠有利なコースと見ていいと思います。

 

 

砂の深さなどが影響しなければ、ロスが少ないインコースのポジションを確保しやすい分、内枠有利になるのが自然ですね。

 

 

スピードはあるが前走大井の広い馬場で使われた馬などは、大きくコーナーで置かれたりする事が多く注意が必要です。

 

 

特にこの傾向が強いのが

 

重~不良馬場

 

馬場状態別の成績を見るとさらに面白い傾向があって重や不良のレースは内枠有利の傾向がさらに顕著

 

 

馬場状態が良や稍重だったレースに限ると、こうした傾向が顕著に表れます。

 

 

 

コース別で言うと

1500mが最も内枠有利の傾向にあり

 

 

次いで1400mとなりますが、

なぜか1400mは4枠の複勝率が高いというデータになっています。

 

 

今回の検証結果を踏まえた上で、今週の川崎競馬を攻略していきましょう!

 

 

 

本日の無料配信軸馬はこれ

※現在3位くらいです

 

 

 

無料メルマガではほぼ毎日!

メインレースの買い目を大公開!

※通常メルマガは9:00~12:00配信

 

激走軸馬はコチラ⇒無料メルマガ登録

 

 

 

ドバイ国際競争では分析能力を存分に発揮し

ドバイシーマクラッシック

 

 

ドバイワールドカップ

ドバイ国際競走をW的中させた同ブログの実力を存分にご堪能下さい!

 

 

 

 

【SCIクラブ】の詳細については

【SCIクラブ】詳細

 

裏情報馬のみのコース
【SCIクラブ】中央情報コースの詳細
情報馬コース詳細

 

 

本日は以上です!

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
関係者情報通

関係者情報通

競馬の裏側を制すものが馬券を制すというのをモットーに予想をお届けしています。地方競馬の本音と建前や競馬における闇などを書いているブログです。
メルマガ登録・解除 [ ID:007080 ]
登録  解除     読者規約
ブログでは書けないネタや予想等はメルマガでも配信中です。
powered by 競馬TV