関係者事情通の競馬予想ブログ
*
関係者事情通の競馬予想ブログ > 2017年予想結果 > 【地方競馬を勝ち抜くメソッド】南関東競馬への転入条件と番組編成の仕組み

【地方競馬を勝ち抜くメソッド】南関東競馬への転入条件と番組編成の仕組み

今回は【地方競馬を勝ち抜くメソッド】として、南関東競馬への転入条件と番組編成の仕組みを書きたいと思います。

 

 

 

メルマガにも書きましたが、夏競馬を目前にして中央競馬から地方競馬へ馬が活発に動く時期になって来ました。

 

中央とうとう勝ちきれなかったり、条件戦で足りなかった馬達が続々と地方競馬へ下りて来ますが、何も無条件でどこの競馬場へも入厩出来るかと言えば、そうではないんです。

 

特に地方競馬の中では当然、一番賞金の高い南関東4競馬場への転入が一番人気になるのですが、入厩するためには一定の条件(賞金額)を満たす必要があります。

 

ちなみに、南関東4競馬場以外の地方競馬には賞金の制限はなく(タイムオーバー・ブックの赤字は別条件)賞金がゼロでも入厩可能なんです。

 

スーパージョッキーズトライアル出走メンバー!

 

 

興味の無い方にとっては知らなくてもいい事かもですが、南関東以外の競馬場を叩いて「イザ南関へ!」と意気込んでる馬主サイドの心理状態を知れば、どこがヤリなのか?ここで何着になればいいのか?と言う事も自ずと見えて来たりします。

 

無駄な知識かも知れませんが、地方競馬を戦う上で頭の片隅に入れていて損は無いはずです。

 

今回は表題にも書きました南関東に入厩出来る条件をクローズアップして行きたいと思います。

 

 

 

【南関東への転入条件】

入厩・登録等が完了していても転入はまだ認められていません。

 

出走申込をする事により転入手続きが完了します。

 

条件① 年齢
 2歳~6歳

条件② 取得賞金
 1着から5着までの本賞金

<算出方法>

・地方競馬は 全額
・中央競馬
獲得賞金 500万円以下 全額
500万超の場合以下の計算式
500万円+(収得賞金額-500万円)×0.6

(例)1000万円の場合
500万+(1000万-500万)×0.6
800万円

 

  年齢    算出額
 2歳    50万円
 3歳   150万円
 4歳   600万円
 5歳   900万円
 6歳  1200万円
 
特例として、8月1日から10月31日までの期間で、浦和、船橋、川崎の各競馬場で、3歳馬対象で特例習得賞金50万円になります。

 

また、上記の金額に満たない場合でも、中央で実施する競走で5着以内に入着した馬は転入を認める。

 

この特例は、大井では適用外!

 

 

条件③ 条件①、条件②以外
(1)勝利数
  4歳6勝  5歳8勝  6歳10勝以上の馬

(2)番組賞金算定後の格付 
   算定した結果がA級に格付けされる7,8歳

  上半期(1~6月)
  7歳 A2 3600万円 A1 5500万円
  8歳 A2 4000万円 A1 6000万円
  下半期(7~12月)
  7歳 A2 3800万円 A1 5700万円
  8歳 A2 4000万円 A1 6000万円

 

転入不可の条件
1.鼻出血による出走制限を受けた
(ただし、その後出走していれば問題なし)

2.調教再検査を命ぜられた
(ただし、その後出走していれば問題なし)

3.出走停止処分を受けた
(ただし、その後出走していれば問題なし)

 ただし次の馬は該当されません

(1)理化学検査陽性により出走停止を受けた馬で、その後出走した馬

(2)障害競走の飛越により出走停止を受けた馬で、その後出走した馬

(3)競争調教不十分・発走調教不十分・能力支障等により出走停止処分を受けた馬で、出走停止処分後、5回以上出走した馬

 

4.外国産馬で外国で出走したことのある馬
 ただし、日本の登録馬で外国の競争に遠征出走した馬は対象外(賞金の換算は別途定める)

 

5.公正を害するおそれがあると認められる馬

 

 

 

<南関東格付けについて>

 

南関では常に同じ能力を持つ競走馬同士の迫力あるレースを提供するために、競走馬の年齢・収得賞金によってA1からC1までのクラス分け(格付)をしています。

 

 

そこからさらに組分けをしてレースが組まれているので、ある程度知っておくと馬の力がわかりやすくなり馬券を買う上でも参考になると思います。

 

まず、一定の収得賞金に達した馬から格付基準により編成会議でクラス分けを決定します。

 

この収得賞金とは1着から5着までの着内賞金の合計をいいます。

 

2歳馬や格付基準に達していない3,4歳馬は格付されず一定の番組賞金額毎にグループ分けされ、3歳の1月からクラス分けが始まります。

 

 

上記以外にも賞金が大きくカットされるための特例条件が10月と4月にあり、場合によってはオープン馬がC級に降級するケースもあったりするので同じくこの時期には注意が必要になります。

 

 

この様に入厩条件や賞金格付けを知ることで、見えなかった事も見えて来る事もあったりするので、馬券力を向上するためにも覚えておいて損はありません!

 

 

地方競馬が得意な僕ではありますが、中央競馬にも大きなパイプを持ってますので日夜様々な情報も入って来ます。

 

宝塚記念も同様に信頼するネタ元から有力な裏情報を入手してます。

 

宝塚記念の穴馬はコチラ

※現在4位くらいです

 

この馬の事は、先週から十分なリサーチを重ねた上で現時点でキタサンブラックの足元をすくえる馬だと考えてます。

 

重馬場専用だとは言いませんが、馬場が渋れば穴馬以上の存在になるのは間違いありません!

 

 

レース当日は宝塚記念の買い目を

 

無料メルマガで大公開!

※通常メルマガは9:00~12:00配信

 

激アツの裏情報を配信無料メルマガ登録

 

メールが上手く受信出来ていない方は

@keiba.tvからのメールを受信出来る様に設定をお願いします。

 

無料メルマガはほとんど毎日配信中!

(平日は地方競馬のメインレースを中心に配信)

 

 

 

 

木曜日有料配信の的中報告

木曜日は園田競馬の7万馬券を中心に、船橋競馬・門別でも裏情報が大的中!

 

※会員さんから届いた的中馬券

 

 

 

連日開催の地方競馬もですが、

週末の中央競馬の裏情報も入手済み!

 

今週土日も激アツ裏情報満載ですのでご期待下さい

 

 

 

 

【SCIクラブ】7月度会員先行募集開始

今年も半年が終わり、いよいよ7月から下半期がスタートしますね。

 

上半期に馬券で勝てた方、

残念ながらマイナス収支で折り返された方…

想いは様々では無いかとは思います。

 

ここで僕TEKKTNのある日の収支を開示します。

6月19日(月)

 

毎回こんな数字を挙げれるかと言うと正直?ですが

 

馬券も含め賭け事で大切なのは…

引き際と流れを読む能力!

 

この2点に尽きると言っても過言ではありません。

 

競馬に絶対(100%)がない以上は、上記2点を忠実に守り「流れが向かない」と感じた瞬間か、ある一定の勝ちが確保出来た次点で即止めが出来る勇気!

 

この事が非常に重要になります。

 

僕の場合は前半でハズレたりマイナスがある一定を超えると、後にどんな勝負レースが待ってたとしてもケンしますw

 

下半期はその辺りも含めて【SCIクラブ】会員様に伝えて行けたらと思ってます。

 

7月からは料金とコースも一新!

 

特に料金を大幅にプライスダウンして、どなたにも裏情報をご体験いただける様に内容を充実しました。

※ご希望の方は下記フォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

①料金体系の大幅見直しにより

会員様の満足度向上を目指す!

 

②お手軽な料金で

本物の裏情報をもっと体感してもらいたい

 

この2点に重点を置いて募集を行います!

 

【SCIクラブ】の詳細については

【SCIクラブ】詳細

 

裏情報馬のみのコース
【SCIクラブ】中央情報コースの詳細
情報馬コース詳細

 

 

早期ご入会の特典

宝塚記念のウィークの特典として

金曜日(23日)15時までにご入会頂いた方限定で、もれなく24日・25日の中央競馬裏情報を実質無料で公開させて頂きます!

 

この機会をお見逃し無きようにお早めのご入会をお待ちしております。

 

 

本日は以上です。

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
関係者情報通

関係者情報通

競馬の裏側を制すものが馬券を制すというのをモットーに予想をお届けしています。地方競馬の本音と建前や競馬における闇などを書いているブログです。
メルマガ登録・解除 [ ID:007080 ]
登録  解除     読者規約
ブログでは書けないネタや予想等はメルマガでも配信中です。
powered by 競馬TV