関係者事情通の競馬予想ブログ
*
関係者事情通の競馬予想ブログ > 2017年予想結果 > 【函館スプリントステークス2017】予想と有力馬考察・洋芝適性のお話!

【函館スプリントステークス2017】予想と有力馬考察・洋芝適性のお話!

【函館スプリントステークス2017】予想と有力馬考察を中心に、いよいよ函館開催と言う事で、洋芝適性のお話をしたいと思います。

 

 

いよいよ今週から待望の函館開催となりますが、通常のレースとどう違うのでしょうか?

 

洋芝

野芝(エクイターフ)

オーバーシード

 

芝にも色々ありまして、そこが競馬の難しいところでもあり、面白い所でもあります。

 

 

昨年は大敗した桜花賞(17着)から見事巻き返しを見せたソルヴェイグ(12番人気)がスプリント適性を開花させ、1分07秒8の好時計で快勝しました。

 

 

例年二桁人気馬の台頭が目立つレースなだけに、今年も前走大敗からの巻き返しに期待がかかります。

 

これも一種の洋芝?www

 

 

最初に、このレースのデータを探ってみたいと思います。

 

<人気と馬連平均配当>

※開催時期が6月中旬に固定された過去5年

1番人気[0.1.0.4]複勝率20%

2番人気[1.1.0.3]複勝率40%

2番人気[0.0.1.4]複勝率20%

 

と上位人気馬が全くアテにならず

馬連平均配当14,670円と荒れ模様

 

過去4年は全て三連単10万馬券超えで、2番人気→1番人気で決着した2012年も3着に最低人気馬が入り高配当となりました。

 

 

傾向としては

前走GⅠ大敗からの一変

 

そして!

 

鬼門の4枠(過去複勝率0%)

 

夏は牝馬の格言通り、牝馬の複勝率が上がっているのも大きな特徴です。

 

 

 

函館SS予想オッズnetkeiba.comより

 

高松宮記念馬

セイウンコウセイ

昨年凖オープンを勝利してから破竹の快進撃を続け、今春にはGⅠ高松宮記念を制した実力馬

 

 

昨年同レース2着・阪神C優勝馬

シュウジ

2歳時からそのスプリント能力全開で今年の阪神Cを制した。高松宮記念でも勝ち馬のセイウンコウセイからコンマ1秒差の4着とスピードは間違いなく一流!

 

 

昨夏のキーンランドC優勝馬

ブランボヌール

夏に調子を上げて来る典型的な馬で、その勝鞍全てが6,7,8月!父ディープインパクト、母父サクラバクシンオーはキタサンブラックと同系配合

 

 

デイリー杯2歳ステークス勝ち・桜花賞9着

ジューヌエコール

昨年の勝ち馬ソルヴェイグを見てるかの様な成績で、今回は斤量も50キロと恵まれる事から人気落ちなら狙いたい一頭

 

 

オーシャンステークス3着・函館3勝馬

クリスマス

洋芝適性と言う事に特価すれば同馬が一番!札幌・函館の実績が示す通りの好内容で、函館での成績は複勝率100%と群を抜いている!

 

 

 

ここまでが単勝10倍圏内に指示されそうな馬達ですが、今回僕が推奨するのはやはりこの馬

 

 

函館SSの軸馬はコチラ

※現在4位くらいです

 

 

北海道開催の時期になると何故か走り出す馬で、今回もここに標準を合わせての調整を積まれて来ました!

 

ある程度の人気になる可能性もあるが、僕は同馬から二桁人気の穴馬へ流す作戦を考えています。

 

 

 

レース当日は大波乱必至の函館SSの買い目を

無料メルマガで大公開!

 

※通常メルマガは9:00~12:00配信

 

激アツの裏情報を配信無料メルマガ登録

 

ドメイン指定が上手く出来ていない方は@keiba.tvからのメールを受信できるよう設定よろしくお願いします。

 

無料メルマガはほとんど毎日配信中!

(平日は地方競馬のメインレースを中心に配信)

 

 

 

<洋芝適性のお話し>

と言う事で…函館・札幌競馬場特有の洋芝について少し書きます。

 

現在日本の競馬場では野芝(エクイターフ洋芝が存在する事は少し競馬の知識のある方であれば今や常識でしょう。

 

そして、実はこの2種類の芝は全く違った性質を持っています。

 

寒冷地に強く、本州ではすぐに枯れてしまう洋芝は札幌、函館で使用され、寒さに弱い野芝は新潟や小倉などで主として使用されて来ました。

 

洋芝はクッション性が強いが

根の密度が低く、寒さに弱い

 

開催が進めば逆に馬場はボロボロになってしまうし、洋芝ほどのクッション性はないにしても根の密度が高い野芝は枯れても根が残り馬場はきれいに保たれたままになる。

 

近年エクイターフという新たな野芝が多くの競馬場で使用されています。従来の野芝に比べ根の密度が3倍にもなり、開催が進むことによる馬場のダメージを大幅に軽減できる様になって来てますが…

 

洋芝の葉の密度は野芝よりもずっと濃いため

重くて、パワーとスタミナが必要とされるのです!

 

要するに、レコードが出るようなパンパンの馬場で勝った馬や、上がり3ハロンが33秒台の脚を武器にしている様な馬よりも、欧州の重い芝を勝った種牡馬の産駒(例えばサドラーズウェルズやファルブラヴ等)が有利なのは至極当然と言うことですね。

 

 

走法としては

首の高い走り方をする馬に注目!

 

 

馬体も大きな馬=パワー型の馬が有利になります。

 

これらの事を踏まえた上で

夏の北海道開催を勝ち切って行きましょう!

 

 

 

<木曜日の裏情報結果>

昨日はVIP推奨レースが降臨!

しかも、1点あたりの購入指示金額が1000円だったため、払い戻し金は23万円オーバーとなりました。

 

 

 

購入されていた会員様おめでとうございました。

これがVIP配信の醍醐味!

今週末のレースも激アツですのでお楽しみに!

 

 

本日は以上です!

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
関係者情報通

関係者情報通

競馬の裏側を制すものが馬券を制すというのをモットーに予想をお届けしています。地方競馬の本音と建前や競馬における闇などを書いているブログです。
メルマガ登録・解除 [ ID:007080 ]
登録  解除     読者規約
ブログでは書けないネタや予想等はメルマガでも配信中です。
powered by 競馬TV