関係者事情通の競馬予想ブログ
*
関係者事情通の競馬予想ブログ > 2017年予想記事 > 【マイルチャンピオンシップ2017】予想・イスラボニータの復権なるか?!

【マイルチャンピオンシップ2017】予想・イスラボニータの復権なるか?!

【マイルチャンピオンシップ2017】予想と、悲劇の万年2着馬イスラボニータの勝算について書きたいと思います。

 

 

昨年も言いましたが、今年も
イスラボニータの取捨が大きなカギになりそう!

 

 

昨年は勝ったかと思ったものの
ミッキーアイルの斜行によって、何だか後味の悪いレースになってしまいました(;_;)

 

 

今年も安田記念上位組から馬券が売れそうですが…

 

果たして万年2着が指定席になりつつある
イスラボニータの復権はあるのでしょうか?

 

 

同馬は前から東京コースより京都の高速馬場が合う


と言われてまして、マイルチャンピオンシップを勝つのは時間の問題と思われてました…

 

 

しかし、マイラーズカップは勝てるが、昨年もGⅠの舞台では何か今一歩と言う悪循環…

 

 

僕的にはこの馬が今のマイル路線では最強だと思っているだけに何とかここで勝利してもらいたいと期待してます。

 

いつかは行ってみたい場所!殿堂入りベスト3

 

 

やはり同じマイルのGⅠ安田記念好走馬を無視してはマイルチャンピオンシップ語れません!

 

今回、春の安田記念出走馬は全部で4頭

 

 

安田記念7番人気ながら上がり最速をマークし快勝

サトノアラジン (昨年5着)

 

 

言わずと知れたスプリント王

レッドファルクス(安田記念3着)

 

 

菊花賞からマイルまで安定して好走

エアスピネル  (安田記念5着)

 

 

昨年2着だが意外と皐月賞しかGⅠ勝ちがない

イスラボニータ (安田記念8着)

 

 

これだけ見るとどの馬が勝ってもおかしくないメンバー構成なんですが、ちょっとだけ引っかかる馬が1頭居て、その辺りは予想オッズを見ながら検証して行くとします。

 

 

マイルCS予想オッズ netkeiba.comより

 

まぁ、見事に安田記念出走馬が上位人気を独占しそうな感じですね…

 

ハッキリ言って3歳馬のペルシアンナイト
今回消しの対象に入ってましたので置いとくとして

 

次点では

小倉大賞典・関屋記念勝ち
マルターズアポジー

怒涛の4連勝馬
サングレーザー

 

この2頭が続く人気ですが、以下は大きく溝を開けられてる感じです。

 

 

上位人気確実だったネオリアリズムが突然の回避!

 

蹄の具合があまり良くない様で、香港カップに万全を期して出走させたいとの陣営の想いの様ですね。

 

出てきたらキャロットメンバーには悪いですが、思い切って消そうと思ってただけにちょっとだけ残念(泣)

 

 

冒頭でも書きましたが、今回はイスラボニータの取捨がキーポイントになるのは間違いありません!

 

 

同馬は前回の安田記念の記事にも書いた様に、パドックでイレ込み過ぎてる位がちょうどよい馬なので、特にパドックと返し馬には要注意です。

 

 

後は関係者の想い
そして引退時期と言う人間事情

同馬は重賞で好走するも何故かGⅠレースになると勝てないと言うもどかしい馬なので、陣営としては種牡馬としての価値を上げる為にはこのマイルチャンピオンシップを勝つのが大目標と言っても言い過ぎではありません。

 

 

現在日本の種牡馬事情はご存知の通りサンデーサイレンス系の飽和状態で、どこをどうやってもサンデーがクロスしてしまうと言う、何とも繁栄し過ぎてしまった血統ですが、中でもスピード競馬に対応出来る血統が重宝される傾向にあります。

 

日本の競馬は、もはやスピード重視が常識!

 

 

イスラボニータと同じくフジキセキ産駒のキンシャサノキセキや、ダノンシャンティが居ますが、サンデーサイレンス産駒のダイワメジャーやデュランダルと言った直系種牡馬も活躍してます。

 

 

しかし、ダイワメジャー以外はなんだかパッとしないマイナーな香りがして、仮に自分が1歳馬を購入する際も少しだけ躊躇してしまうのが現実。

 

 

しかしイスラボニータがこのマイルチャンピオンシップなり天皇賞・秋を勝ってくれたらそれだけで箔がつきますし、種牡馬としての注目度や汎用性と言った意味での需要は大きいと思われます。

 

 

しかも6歳と言う充実期を迎え、ここを勝てなかったら恐らくもう勝てる見込みは皆無で、陣営もその事は重々承知!

 

 

勝つためには手段を選ばないハングリー精神でこの舞台をもぎ取りに来るのは間違いありません。

 

 

なので、今回僕はこのイスラボニータを自信の本命に指名し、後は情報力を発揮して相手になる穴馬を発掘して来ました。

 

 

マイルCSの穴馬はコレ

 

 

現在の所、結構有力な情報が入って来てますし、盲点と言った意味では同馬が好走しても何ら不思議ではないです。

 

 

骨折による長期休養明けを一叩きされ気配は上々!

 

脚部に不安を抱えているからこそ一戦一戦を大切に使われて来た同馬を、穴馬の1番手に抜擢したいと思います。

 

 

 

当日はマイルCSの買い目を

無料メルマガで大公開!

※通常メルマガは9:00~12:00配信

 

 

重賞レース予想配信無料メルマガ登録

メールが上手く受信出来ていない方は

@keibamag.comからのメール受信設定をお願いします。

 

 

 

 

短期VIPコースの募集について

 

先日のメルマガでも紹介しましたが【SCIクラブ】VIP推奨レースで3連単53万馬券が的中し何と1000万円の払い戻しを達成!

 

9月30日(土)配信
<中山競馬>
10R(自信度B 波乱度B)VIP推奨レース
14番:シャインアロー(単勝85.3倍 11番人気)
軸推薦根拠:ここはレッドローゼスが強いと言う下馬評だが、シャインアロー休養明け3戦目で負けていないくらい充実しているとの事。狙い目は9番との2頭軸馬券!
参考相手:
激走穴馬:,4,7,10,15

 

[レース結果]
 2→14→9
(10番人気→11番人気→1番人気)

 

[払い戻し]
馬 連  91,830円
馬 単 254,170円
3連複  44,980円
3連単 534,750円

 

 

VIP会員様が1000万円の払戻し!

 

 

その反響は凄まじく、翌日も通常配信ではありましたが何と100万馬券が的中し、新規で【SCIクラブ】へご入会頂いた皆様にはとてもご満足頂いた思います。

 

 

先月はこの連続50万馬券、100万馬券が目立ちすぎた為、他にもVIP推奨レースが8万馬券を筆頭に連続的中していたのですが、なかなかブログで紹介することが出来ませんでした。

 

 

しかし、メルマガで少しだけ書いたところ『短期VIPの募集はまたやらないのですか?』『現会員のVIPへのランクアップは出来ませんか?』とのご質問が多かったので、今回期間限定で有馬記念までの約1ヶ月半間の短期VIP会員様を募集させていただく事になりました。

 

 

通常の中央・地方Wコースとの違いですが、VIPコースでは僕が配信当日「これが1番激アツ」と感じたレースをVIP配信とし、該当会員様へ配信させて頂いております。

 

 

その他の特典としては、当日ご希望があれば『パドック配信』や『買い目・券種』の指定や買い方の相談にも応じてます。(要事前申込み)

 

 

なので、馬券力の向上に加え、僕TEKKENがいかにして馬券で利益を生んでいるのかと言うこともご理解いただける内容になっております。

 

 

本来は半年のロングコースとしてのVIP配信なのですが、一度ご体験いただかないとその威力はご理解いただけないと思ってます。

 

 

この機会に是非【SCIクラブ】VIPコースへのご入会をご検討下さい!

 

 

【SCIクラブ】VIPコースの詳細については

【SCIクラブ】詳細

 

 

VIPコースへご入会頂いた方は

入会翌日から地方競馬裏情報を配信します

 

なのでお早めのご入会頂くほどお得なシステムになっております。

 

これからも競馬の楽しさと厳しさを会員様へ配信出来たら幸いです。

 

 

各種お申込み・的中報告は下記まで!

TEKKENへメール

 

 

 

【ご入会前の注意事項】

【特定商法取引法表記】

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
関係者情報通

関係者情報通

競馬の裏側を制すものが馬券を制すというのをモットーに予想をお届けしています。地方競馬の本音と建前や競馬における闇などを書いているブログです。
メルマガ登録・解除 [ ID:007080 ]
登録  解除     読者規約
ブログでは書けないネタや予想等はメルマガでも配信中です。
powered by 競馬TV