関係者事情通の競馬予想ブログ
*
関係者事情通の競馬予想ブログ > 2017年予想記事 > 【チャンピオンズカップ2017】予想・見解!サウンドトゥルーは危険な人気馬だ

【チャンピオンズカップ2017】予想・見解!サウンドトゥルーは危険な人気馬だ

【チャンピオンズカップ2017】予想・見解と、想定1番人気馬サウンドトゥルーがなぜ『危険な人気馬』かと言う事について書いて行きます。

 

 

 

今年も!

海外からの招待馬はいません…

 

 

何故でしょう?!

 

 

日本の競馬レベルが上がって勝てないから?

 

 

確かに…

 

 

日本の競走馬のレベルが低かったころは、日本は楽に高い賞金を取れる場所という認識が海外馬の関係者にはあったらしいのですが、トレーニングセンターの調教施設の充実などで日本馬のレベルが一気に向上!

 

 

勝てないレースに変貌したと言われてます。

 

 

外人さんの気持ちは今でもよく分かりませんwww

 

 

 

日本馬のホームで戦うのは外国馬にとって明らかにリスクがあり、検疫のために一旦調教施設の整っていない競馬学校(千葉県白井市)に入らなくてはならないことと、日本は英語があまり通じないことなど、不人気の要因はいろいろと考えられます。

 

 

しかし、高速馬場であろうが
昔のように相手が弱ければ勝てる!

 

 

だが、いまはジャパンCで3着に入るのも至難の業で、日本に来ても損になるという考えが広がっているとの事です。

 

 

1着賞金3億円は確かに高いですが、残念ながら例え勝ったとしても欧米の大レースほどの名誉は得られないのも事実…

 

 

ドバイワールドカップ・凱旋門賞など、高額賞金と名誉が一挙に手に入るレースと比べると、割に合わないと言う考えも当然と言えば当然ですね…

 

 

加えて12月に行われる香港の国際競走など、ライバルとなるレースと日程も近接しているので、有力馬は勝ち目のありそうな香港を選ぶ傾向が強まっている様です。

 

 

イマイチ盛り上がりに欠ける国際競走になった今年の【チャンピオンズカップ】ですが、今年フルゲートの16頭立て!

 

 

 

<枠順と予想オッズ> netkeiba.comより

 

中京ダート1800mは直線は約410mで、ダートコースでは東京競馬場に次ぐ長さがあり、しかも勾配のキツイ急坂もあるパワーも必要になって来るコースです!

 

 

東京と同じく、差し・追込が有利と思われがちですが、実は逃げ・先行馬がかなりの好成績を残しています。

 

 

これは、最初のコーナーから向こう正面にある上り坂でペースが緩む為、ひと息入ることで前に行く馬がバテにくくなるコースでもあります。

 

 

 

さて…

今回1番人気に支持される可能性が高いサウンドトゥルーが、冒頭にも書いた様に何故危険な人気馬となるんでしょうか?

 

 

昨年のこのレースも上がり最速で制していて、前走もJBCクラッシックを勝利しているので、ここでも人気になって当然なんですが、まず最初の不安材料は馬齢

 

 

このレースでの7歳馬の成績は

[0.1.2.25]と、一度も優勝馬を出してないばかりか、2着すら1度のみと3~6歳馬の成績に比べて複勝率が極端に低く、1番人気だからと言って無条件で買えるほどの信頼は無いことが分かります。

 

 

上記の7歳馬はほとんどが人気薄馬でしたので、7歳と言うだけで簡単に軽視するのは危険ですが、過去にはヴァーミリオン・エスポワールシチー・ワンダーアキュートなど人気を背負って惨敗した馬も多いので僕はちょっと割り引いて考えてますし、他にもサウンドトゥルーを推せない理由があったりするんです(詳しくは当日の無料メルマガで)

 

 

ちなみにですが、今回出走する7歳馬は

 

サウンドトゥルー

コパノリッキー

アウォーディー

 

錚々たる顔ぶれですしテイエムジンソクの左回り不安説が確実なものになって来ている今回は何だか大荒れの予感がします。

 

 

そこで、上記に挙げた7歳馬は軸に出来ずかと言ってテイエムジンソク論外と来れば、陣営の執念がこもったこの馬に賭けるしかないでしょう!

 

 

チャンピオンズCの軸馬はコレ

 

 

 

確実に差せる末脚を武器に重賞戦線を賑わすまではいいのですが、なかなか勝ちきれないもどかしさと関係者のストレスが常に聞こえて来るんです。

 

 

重賞で掲示板を外したのは1度のみ!

 

 

ダート界の善戦マンの汚名返上にうってつけのレースになる事を大いに期待しています!

 

 

 

当日はチャンピオンズCの買い目を

無料メルマガで大公開!

※通常メルマガは9:00~12:00配信

 

 

重賞レース予想配信無料メルマガ登録

メールが上手く受信出来ていない方は

@keibamag.comからのメール受信設定をお願いします。

 

 

 

 

【SCIクラブ】12月度会員募集のご案内

現在12月度の【SCIクラブ】会員様を募集中!
※募集は12月1日(金)15時厳守で締め切ります

 

11月度の会員様は更新が遅れますと、1日(金)からの配信が届かなくなってしまいますのでご注意下さい。

 

来週も地方競馬だけではなく、中央競馬もかなり凄いことになりそうなんです!

 

先日のメルマガにも書きましたが、G1レース当日の中央競馬は通常よりも売上が見込める為、多少大量購入があったとしても影響が少なく目立ち難いため、この日を選んで仕掛ける方が多いのも事実です。

 

そんな裏情報を聞けるのも【SCIクラブ】だけだと自負しておりますし、情報に関しての自信もあります!

 

分配率約75%を奪い合う賭け事である競馬において、回収率75%を超える事の大変さとその重要性を知っている僕だからこそ、この裏情報に全てを賭けてますし、一人でも多くの方に勝利の感動をお伝えしたいと思ってます。

 

 

先月は連続して50万馬券、100万馬券が目立ちすぎた為、他にもVIP推奨レースが8万馬券を筆頭に連続的中していたのですが、なかなかブログで紹介することが出来ませんでした。

 

 

しかし、メルマガで少しだけ書いたところ…

 

『短期VIPの募集はまたやらないのですか?』

『現会員のVIPランクアップは出来ないか?』

 

とのご質問が多かったので、今回期間限定で有馬記念までの約1ヶ月間の短期VIP会員を募集させていただく事になりました。

 

 

通常の中央・地方Wコースとの違いですが、VIPコースでは僕が配信当日「これが1番激アツ」と感じたレースをVIP配信とし、該当会員様へ配信させて頂いております。

 

 

その他の特典としては、当日ご希望があれば『パドック配信』や『買い目・券種』の指定や買い方の相談にも応じてます。(要事前申込み)

 

 

なので、馬券力の向上に加え、僕TEKKENがいかにして馬券で利益を生んでいるのかと言うこともご理解いただける内容になっております。

 

 

本来は半年のロングコースとしてのVIP配信なのですが、一度ご体験いただかないとその威力はご理解いただけないと思ってます。

 

 

この機会に是非【SCIクラブ】VIPコースへのご入会をご検討下さい!

 

 

今が最大のチャンスです!
この機会に是非【SCIクラブ】へご入会下さい。

 

 

【SCIクラブ】の詳細については

【SCIクラブ】詳細

 

裏情報馬のみのコース
【SCIクラブ】中央情報コース
情報馬コース詳細

 

 

地方・中央Wコースへのご入会頂いた方は

入会翌日から地方競馬裏情報を配信します

 

なのでお早めのご入会頂くほどお得なシステムになっております。

 

これからも競馬の楽しさと厳しさを会員様へ配信出来たら幸いです。

 

 

各種お申込み・的中報告は下記まで!

TEKKENへメール

 

 

本日は以上になります。

 

 

 

【ご入会前の注意事項】

【特定商法取引法表記】

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
関係者情報通

関係者情報通

競馬の裏側を制すものが馬券を制すというのをモットーに予想をお届けしています。地方競馬の本音と建前や競馬における闇などを書いているブログです。
メルマガ登録・解除 [ ID:007080 ]
登録  解除     読者規約
ブログでは書けないネタや予想等はメルマガでも配信中です。
powered by 競馬TV