関係者事情通の競馬予想ブログ
*
関係者事情通の競馬予想ブログ > 2017年予想記事 > 【ジャパンカップ2017】予想・外国馬考察とキタサンブラックの苦悩

【ジャパンカップ2017】予想・外国馬考察とキタサンブラックの苦悩

【ジャパンカップ2017】予想・外国馬考察とキタサンブラックの苦悩についいて書きます

 

 

年々海外招待馬のレベルが下がって来た感が否めないのは僕だけでしょうか?

 

以前はその高額賞金額に釣られ

凱旋門賞→ブリーダーズカップ→ジャパンカップ

 

この地獄のローテーションで挑んで来る馬も居ましたが、近年は凱旋門馬はおろか、ブリーダーズカップからも12月の香港ワールドカップへ駒を進めるのが有力馬の王道ローテーションになっており、ジャパンカップの立ち位置がニ流どころになってしまってます。

 

理由は…

 

日本の高速馬場が海外のパワー重視の馬たちに合わないと言う事に加え、日本馬のレベルが向上した為、ホームタウンデシジョン的な傾向にあって海外からリスクを負って輸送してまで来日しても勝ち負け出来ないと言う状況らしいです。

 

 

騙馬が活躍していた、往年のジャパンカップはかなり面白かったんですが…

 

愛しの騙馬レガシーワールドは強かった…

 

 

 

<海外招待馬紹介>

 

アイダホ(愛4歳牡)

昨年の凱旋門賞2着馬ハイランドリールの全弟

キングジョージでは兄に先着

名門オブライエン厩舎所属

 

 

イキートス(独5歳牡)

昨年のバーデン大賞典勝ち馬

直前のバイエルン大賞ではギニョールに惜敗2着

昨年のJC上がり3位で7着入線

 

 

ギニョール(独5歳牡)

バーデン大賞→バイエルン大賞を連勝中

ドイツ最強馬の声が高い

 

 

ブームタイム(豪州6歳牡)

コーフィールドカップ勝ち馬

それ以外に推せる材料なし…

 

 

ドイツ馬の参戦が多く不確定要素は満載だが、実績的にはギニョールが一枚抜けた存在!

 

 

地獄のローテーション&輸送をクリアしたとしてもアイダホはとても買える状況ではなく、ブームタイムと共に消しの対象ですが、問題はギニョールとイキートス2頭のドイツからの刺客の取捨?!

 

 

昨年のレースを参考にして考えるとイキートスの東京コース適性はある様で、今回は昨年の経験を活かし順位を上げて来る可能性は高いが、不思議な事にジャパンカップに招待で来日した海外馬は、前年から着順を上げる馬と言うのは皆無と言うデータがあり、今回は見送りが妥当なのかも…

 

 

となるとイキートスを物差しに浮上して来るのが言わずと知れたギニョール!

 

 

実績的には買える要素満載なのだが
不安なのはレース間隔と輸送…

 

 

フランスのガネー賞に遠征した時も6着に敗退て、負い切りと当日の馬体重に注視して馬券に入れるか検討したいと思ってます。

 

 

日本馬の注目は

キタサンブラック

サトノクラウン

レイデオロ

 

この3頭のGⅠ馬のメイチ度が最大の鍵になります

 

レイデオロは菊花賞を蹴ってまでこのレースに臨んで来た事もあって、陣営の本気度は1番だと思うし、サトノクラウンに至っては年度代表馬の称号を獲得するためにはここは勝って置かないと行けないところ…

 

 

問題はキタサンブラック

 

前走の天皇賞・秋のときもメルマガで書きましたが、陣営の最大の目標は暮れの有馬記念!

 

 

サブちゃんは全部勝って欲しいと言うし、武豊は「最強馬」と褒め千切るし同馬が1番人気に推される事はほぼ間違いない感じ。

 

 

しかし、ここを勝って有馬記念となると、いくらタフなキタサンブラックだとしても消耗は免れなく陣営最大の目標有馬記念に向けて叩き台として使って来るとしか思えない自分が居ます。

 

 

今回はメイチ度の高いであろうサトノクラウンとレイデオロどちらかが上位入線するとして、僕が現状でかなり気合が入って推せる馬が出走してきます

 

 

ジャパンCの穴馬はコレ

※発表は日曜日の夜~月曜日に更新予定

 

 

同馬のポテンシャルは疑いようはありません!

 

勝ったレースが近走の惨敗で霞んでますが、ここは得意の東京芝2400m!

 

終わった馬とのレッテルを払拭すべく陣営渾身の仕上げで挑んで来る事は間違いありません。

 

 

 

当日はジャパンカップの買い目を

無料メルマガで大公開!

※通常メルマガは9:00~12:00配信

 

 

重賞レース予想配信無料メルマガ登録

メールが上手く受信出来ていない方は

@keibamag.comからのメール受信設定をお願いします。

 

 

 

 

【SCIクラブ】

12月度会員・超短期VIPコース募集について

 

月曜日から今年最後となる【SCIクラブ】12月度会員先行募集を開始します!

 

※先行ご入会特典
来週ご入会頂いた方全員に25,26日の中央競馬裏情報を無料で配信させて頂きます。

 

VIPコースへご入会頂いた方は
入会翌日から地方競馬裏情報を配信します

 

なのでお早めのご入会頂くほどお得なシステムになっております。

 

先月50万馬券を出し1000万円の払戻しを受けられた会員様もおられたVIPコースも会員様から「お試しでVIPコースを体験したい」との声が多く今年最後の募集に踏み切ることにしました。

 

9月30日(土)配信
<中山競馬>
10R(自信度B 波乱度B)VIP推奨レース
14番:シャインアロー(単勝85.3倍 11番人気)
軸推薦根拠:ここはレッドローゼスが強いと言う下馬評だが、シャインアロー休養明け3戦目で負けていないくらい充実しているとの事。狙い目は9番との2頭軸馬券!
参考相手:9
激走穴馬:2,4,7,10,15

 

[レース結果]
 2→14→9
(10番人気→11番人気→1番人気)

 

[払い戻し]
馬 連  91,830円
馬 単 254,170円
3連複  44,980円
3連単 534,750円

 

 

VIP会員様が1000万円の払戻し!

 

 

その反響は凄まじく、翌日も通常配信ではありましたが何と100万馬券が的中し、新規で【SCIクラブ】へご入会頂いた皆様にはとてもご満足頂いた思います。

 

 

先月はこの連続50万馬券、100万馬券が目立ちすぎた為、他にもVIP推奨レースが8万馬券を筆頭に連続的中していたのですが、なかなかブログで紹介することが出来ませんでした。

 

 

しかし、メルマガで少しだけ書いたところ…

 

『短期VIPの募集はまたやらないのですか?』

『現会員のVIPランクアップは出来ないか?』

 

とのご質問が多かったので、今回期間限定で有馬記念までの約1ヶ月半間の短期VIP会員様を募集させていただく事になりました。

 

 

通常の中央・地方Wコースとの違いですが、VIPコースでは僕が配信当日「これが1番激アツ」と感じたレースをVIP配信とし、該当会員様へ配信させて頂いております。

 

 

その他の特典としては、当日ご希望があれば『パドック配信』や『買い目・券種』の指定や買い方の相談にも応じてます。(要事前申込み)

 

 

なので、馬券力の向上に加え、僕TEKKENがいかにして馬券で利益を生んでいるのかと言うこともご理解いただける内容になっております。

 

 

本来は半年のロングコースとしてのVIP配信なのですが、一度ご体験いただかないとその威力はご理解いただけないと思ってます。

 

 

この機会に是非【SCIクラブ】VIPコースへのご入会をご検討下さい!

 

 

【SCIクラブ】VIPコースの詳細については

【SCIクラブ】詳細

 

 

VIPコースへご入会頂いた方は

入会翌日から地方競馬裏情報を配信します

 

なのでお早めのご入会頂くほどお得なシステムになっております。

 

これからも競馬の楽しさと厳しさを会員様へ配信出来たら幸いです。

 

 

各種お申込み・的中報告は下記まで!

TEKKENへメール

 

 

 

【ご入会前の注意事項】

【特定商法取引法表記】

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
関係者情報通

関係者情報通

競馬の裏側を制すものが馬券を制すというのをモットーに予想をお届けしています。地方競馬の本音と建前や競馬における闇などを書いているブログです。
メルマガ登録・解除 [ ID:007080 ]
登録  解除     読者規約
ブログでは書けないネタや予想等はメルマガでも配信中です。
powered by 競馬TV