関係者事情通の競馬予想ブログ
*
関係者事情通の競馬予想ブログ > 2018年予想記事 > 【シルクロードステークス2018】予想・見解!スピードで押し切る淀ハンデ戦

【シルクロードステークス2018】予想・見解!スピードで押し切る淀ハンデ戦

【シルクロードステークス2018】予想と見解を書いて行きます。

 

 

 

淀の芝1200mは小倉と同じく

絶対的に先行有利と言うのが競馬界の常識

 

 

いくら先行激化したところで、1200mを一気に駆け抜けるスピードを持つ馬が集まるオープン戦では消耗戦になり辛く、毎年の様にこのレースでは前半3Fが33秒台と言う鬼のハイペースになるにも関わらず、逃げた馬がことごとく残ると言うかなり偏ったバイアスのコースでもあります。

 

 

ハンデ戦であるにも関わらず、ここ3年に限っては54キロ以下の馬の成績が今一つで、全く複勝圏内に来てないのに対して55キロ以上の斤量を背負った馬は各軸に複勝圏内に届いていると言う事実があります!

 

 

先程も言いましたが、短距離戦では消耗戦に持ち込む前にゴールへ辿り着いてしまう事が大きく、通常のハンデ戦との逆のイメージを持つ事が勝利への早道なのかも知れません。

 

 

        はい!喜んで

 

 

今年の出走予定メンバーを見ていると実績的に飛び抜けた馬はおらず、想定1番人気に推されそうなダイアナヘイローも4ヶ月休養明け初戦と来れば荒れない方がどうかしていると言った感じになってます。

 

 

こんな大混戦のレースでは、上位人気で決まって高配当などよくある話しですし、無理な穴狙いは危険だとする専門家?も多く居るのも事実です。

 

 

いつもは前哨戦や、人気馬の傾向などを書いて最終的に情報馬をプロットするのが僕のやり方ですが、どうもこのレースだけはそうも簡単な問題ではない気がしてなりません。

 

 

 

まぁ、重要視すべきレースは確かにあって、今回のコースと同距離で行われる淀短距離ステークスの上位入線馬には注目すべきだと思ってます。

 

 

 

中でも淀短距離ステークスで1番人気に支持されクビ差の2着と堅実な走りを見せつけたアクティブミノルは馬券から外す訳にはいかないと言う結論に至りました。

 

 

もちろん今回の枠順や追切後の上がりなどを見て見ないと最終的に軸にすべきなのかは分かりませんが、陣営も「近い将来重賞を勝てる馬」としてかなりの期待を寄せている馬なのは間違いなく、それが今回なのかも知れません。

 

 

 

面白いのはダート短距離から参戦して来た2頭の存在と取捨

 

 

ナックビーナス

ニシケンモノノフ

 

 

この2頭!ただ、ナックビーナスは元々芝の短距離戦で活躍していた実績馬なので、今回もそこそこ人気になりそうですが、問題はJBCスプリント勝ち馬ニシケンモノノフの存在

 

 

てっきりニシケンモノノフは根岸ステークスの方へ行くものだと思ってましたので慌てて情報を集めたのですが、関係者がこのレースを何なのステップレースのつもりで使って来たのではなく、今まで芝を2回しか使ってなかった理由についても面白い話を聞かせてくれました。

 

 

ダートの短距離で実績のあるメイショウボーラー産駒だと言うのも先入観以外の何物でもなく、気性的な要因も大事になって来るマイル戦ならまだしも、息を入れずにレースが出来る芝のスプリントなら百戦錬磨の同馬にも勝機はあると思います。

 

 

芝路線に活路を見出しそうとしたナックビーナスは一瞬のペースの違いに戸惑う恐れもあり若干割引

 

 

コロコロと芝→ダート→芝と条件を変えればいいと言う問題ではなく、僕は人気でもナックビーナスを軸に推奨する事は出来ませんね。

 

 

 

と言う事で、ぼくが今回総合的な見解から導き出した軸馬候補がこの馬です!

 

 

シルクロードSの注目馬はコレ

※通常の無料メルマガ軸馬もこちらから

 

 

出足がそんなにいい方ではないですが、スピードが乗ると沈む様なフォームでの走法と並んだら抜かせない勝負根性は同馬の持ち味

 

 

ハンデも実績の割にはお手頃の斤量になる事が見込める事から、後は鞍上が先行する根性を見せてくれるかに賭かっていると言っても過言ではありません。※本当に心配なのは鞍上…それだけです(先入観で乗られた瞬間終わるので)

 

 

 

当日はシルクロードSの買い目を

無料メルマガで大公開!

※通常メルマガは9:00~12:00配信

 

 

シルクロードS買い目は無料メルマガ登録

メールが上手く受信出来ていない方は

@keibamag.comの受信設定をお願いします。

 

 

 

【SCIクラブ】2月度会員募集のご案内

1/29~2/2(金)までの5日間限定で

【SCIクラブ】2月度会員募集を行います。

2月2日(金)15時厳守締め切り!!

 

1月度の会員様は更新が遅れますと、3日(金)からの配信が届かなくなってしまいますのでご注意下さい。

 

来週も地方競馬だけではなく、中央競馬もかなり凄いことになりそうなんです!

 

先日のメルマガにも書きましたが、G1レース当日の中央競馬は通常よりも売上が見込める為、多少大量購入があったとしても影響が少なく目立ち難いため、この日を選んで仕掛ける方が多いのも事実です。

 

そんな裏情報を聞けるのも【SCIクラブ】だけだと自負しておりますし、情報に関しての自信もあります!

 

分配率約75%を奪い合う賭け事である競馬において、回収率75%を超える事の大変さとその重要性を知っている僕だからこそ、この裏情報に全てを賭けてますし、一人でも多くの方に勝利の感動をお伝えしたいと思ってます。

 

 

<今週の中央競馬有力情報>

ケース1
諸事情あって前走最後まで終えなかった隠れ実力馬が今回発射!

 

ケース2
前走前が詰まりコースが取れず消化不良で今回はレースのし易い京都に標準を絞り登録!

 

ケース3
シルクロードSからも裏情報を独占入手!前走乗り替わりで前々走騎乗騎手が、テキに全力謝罪&嘆願で再騎乗が決定!

 

他にも土曜日の京都後半の古馬特別戦から想定15頭立て10~12番人気の馬の激走情報が入って来ました。

 

以前レース名やヒントを出し過ぎて、ネタバレしてしまった経験がありますのでこのくらいしか言えないのですが、とんでもない穴馬になる事は必至!

 

関係者にはここで勝ち負けしないといけない『ある理由』があってのヤリ情報なんです。

 

 

こんなレアな裏情報を入手出来る環境下に置かれている僕に集まるのが裏情報です。

 

先年は連続して50万馬券、100万馬券が目立ちすぎた為、他にもVIP推奨レースが8万馬券を筆頭に連続的中していたのですが、なかなかブログで紹介することが出来ませんでした。

 

 

VIPコースでは僕が配信当日「これが1番激アツ」と感じたレースをVIP配信とし、該当会員様へ配信させて頂いております。

 

 

その他の特典としては、当日ご希望があれば
『パドック配信』や『買い目・券種』の指定や買い方の相談にも応じてます。(要事前申込み)

 

 

なので、馬券力の向上に加え、僕TEKKENがいかにして馬券で利益を生んでいるのかと言うこともご理解いただける内容になっております。

 

 

本来は半年のロングコースとしてのVIP配信なのですが、一度ご体験いただかないとその威力はご理解いただけないと思ってます。

 

 

この機会に是非【SCIクラブ】へのご入会をご検討下さい!

 

 

今が最大のチャンスです!
この機会に是非【SCIクラブ】へご入会下さい。

 

 

【SCIクラブ】の詳細については

【SCIクラブ】詳細

 

 

 

VIPコースへのご入会頂いた方は

入会翌日から地方競馬裏情報を配信します

 

なのでお早めのご入会頂くほどお得なシステムになっております。

 

これからも競馬の楽しさと厳しさを会員様へ配信出来たら幸いです。

 

 

各種お申込み・的中報告は下記まで!

TEKKENへメール

 

 

本日は以上になります。

 

 

 

【ご入会前の注意事項】

【特定商法取引法表記】

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
関係者情報通

関係者情報通

競馬の裏側を制すものが馬券を制すというのをモットーに予想をお届けしています。地方競馬の本音と建前や競馬における闇などを書いているブログです。
メルマガ登録・解除 [ ID:007080 ]
登録  解除     読者規約
ブログでは書けないネタや予想等はメルマガでも配信中です。
powered by 競馬TV