関係者事情通の競馬予想ブログ
*
関係者事情通の競馬予想ブログ > 2017年予想結果 > 【エリザベス女王杯2107】予想・最終見解と馬の利き脚とは?

【エリザベス女王杯2107】予想・最終見解と馬の利き脚とは?

【エリザベス女王杯2107】予想・最終見解と馬の利き脚について書きたいと思います。

 

 

昨年のエリザベス女王杯は当初から超スローペースは必至で「前残りで穴馬」と言うのが一般ファンの見解でしたが、開けてみれば内目をスルスルと上がって来たクイーンズリンク(3番人気)が勝利し、2着に12番人気シングウィズジョイが入線し、大波乱の決着になりました。

 

 

今年はドバイターフを勝ったヴィブロスに当然のごとく人気が集まってますが、全姉のヴィルシーナは3歳時には2着したものの、その後は10着・11着と惨敗を期したのは記憶に新しいところです。

 

 

波乱の要素は十分で、一筋縄では行かない競馬になりそうですね。

 

 

 

土曜日VIP配信的中?!結果は後ほどw

 

 

 

 

今回は書きたいことが多いので、前売りオッズを見ながら結論を書いて行くことをご了承下さい

 

エリザベス女王杯前売り単勝オッズ

 

8枠を引いた2頭の有力馬に人気が集中してます

ヴィブロス

ルージュバック

 

京都の芝2200mはそこまで枠順にこだわる必要はありませんし、逆にデータ的に言うと…

 

[3.2.1.21]複勝率22.2%

とまずまずの成績…と言うか、枠順的には1番の複勝率を誇る好成績

 

 

波乱の主役としては断然

逃げ・先行馬

 

 

過去10年で見ても逃げ・先行馬の成績は

[3.7.1.35]となかなかの成績

 

しかも、6番人気以下で馬券圏内に入った馬が7頭居るが、その内4頭が逃げ・先行馬が占めています。

 

 

特に2桁人気で馬券に絡んだ3頭はいずれも3番手以内からレースをしていて、京都の芝長距離レースの特殊なペースバイアスは前に着けれそうな馬を軽視するのは危険かも知れません。

 

 

今回僕は独自の情報ルートからある馬の激変(そして激走)情報をキャッチしました!

 

 

エリザベス女王杯の軸馬はコレ

 

 

 

前走は着狙いの試走!

エリザベス女王杯を勝ち負けするための作戦だった事は知る人ぞ知る裏情報

 

 

現在全く人気になってませんが、思い切って今回はこの大穴馬を軸に構え、大万馬券を的中させたいと思ってます。

 

 

 

当日はエリザベス女王杯の買い目を

無料メルマガで大公開!

※通常メルマガは9:00~12:00配信

 

 

重賞レース予想配信無料メルマガ登録

メールが上手く受信出来ていない方は

@keibamag.comからのメール受信設定をお願いします。

 

 

 

 

 

競走馬の利き脚について

 

会員様から「馬によって左右どちらの回りが得意なのか、その見分け方があれば、教えて欲しい」とご質問がありましたので少しだけ触れたいと思います。

 

 

残念(;_;)

 

 

見た目だけではわかりません!

 

 

人間の陸上競走はすべて左回りで行なわれる

ってご存知でしたか?

 

 

しかし、競馬には右回りもあります。
左右それぞれのコースで、競走馬によって得手、不得手もあるのは至極当然!

 

 

簡単に言えば、体の構造が大きな要因で、骨組みと運動神経によって決まります。

 

 

人間でも、体の作りは左右均等ではなく、人によっては、左足より右足のほうが長かったり、左の肩のほうが右肩より上がっていたりしますよね。

 

 

それと同じで、馬の骨組みも左右どちらかに偏っていることが多く、均等の馬はほとんどいません。

 

これもシンメトリー??

 

 

その骨組みのバランスが走り方に影響して、左右どちらかの回りのほうが、得意になったり、苦手になったりするんです。

 

 

もう一つの要因が『手前』

人間で例えると、右利きの人、左利きの人がいるのと一緒で、馬にも生まれつき、右利き、左利きがあるんです。

 

 

それで、右利きの人は、字を右で書いたり、ボールを右で投げたりするように、馬も利き脚のほうが運動神経は発達していて、(調教など)何もしなければ、左右どちらかの手前ばかりを使って走っています。

 

 

「手前」というのは馬が走るときの脚の運び方のことで、必ずどちらかの前脚が軸脚になるのですが、右前脚が軸になっているのが右手前。左前脚が軸の場合は、左手前と言います。

 

 

もっと簡単に言うと、人間でも右足が利き足ならば、右足を先に出して歩くように、馬も利き脚によって、どちらかを先行させて走り出します。

 

 

その際、右脚が先に出るときが右手前、左脚が先行する場合は左手前となります。

 

 

右回りでは右手前で、左回りでは左手前で走れるように調教して、直線では手前を替えられるように訓練していきます。

 

 

競走馬は同じ手前でばかりで走っていると、その軸脚となる筋肉だけに乳酸が溜まり、偏った走りになってしまいます。

 

 

そこで、南関東でよくやられている手法ですが、例えば月曜日は右回り、火曜日は左回りといった具合に1日おきにコースの回りを替えて調教してます。

 

 

それは、苦手な手前を克服させるためではなく、あくまでも両足の筋肉を均等に鍛えて、バランスよく走れるようにするためにやっている事に過ぎません。

 

 

片方の脚が極端に短い馬や、脚が過度に内向(ないこう)だったり、外向(がいこう)だったりすれば、どちらの回りが得意かわかる場合もありますが、そういうケースは稀(まれ)です。

 

 

それに、例えば左脚が内を向いている馬がいたら「左回りが下手だろうな」と思いますが、それが絶対とは限りませんし、実際に走らせてみたら全く問題ないことも多々あります。

 

 

馬をうまく(笑)走らせるためには、ハミ受けも重要な要素となりますが、ハミ受けに関してはまたの機会に書きます。

 

 

それから、右回りが下手な馬が、突然上手くなったりすることはほとんどありません。

 

例えば、右回りの競馬場で全部着外だった馬がたまたま勝ったからといって、それは苦手な回りを克服したという話ではないと思ってます。条件がかみ合わず、右回りの競馬場での成績が悪かっただけと言うのが大半なんです。

 

 

結論から言うと、馬券検討においては、右回り、左回りがどうこうを考えるよりも、純粋に馬の状態がいいのか悪いのか、そこに重きを置いたほうがいいと言う事になりますが、確かに同じ方向に回ってばかりいる馬は突然逆回りのレースをすると外に膨れたり逸走したりしないとも限りませんので、コース実績は見ておいて損はありません。

 

 

馬が喋れたら楽なんですけどねw

 

 

 

 

11日のVIP配信結果

土曜日のVIP推奨レースは午前中の東京4Rでした

※実際の配信内容

<東京競馬>
 4R(自信度A 波乱度B)VIP推奨レース
 2番:レアバード(単勝22.7倍)
軸推薦根拠:前回推しておきながら軸にせず悶絶した馬で、言わずと知れた田中親子のコラボレーション馬!渾身の仕上げと、渾身の騎乗でここはかなり面白い。
 
[推奨買い目]
3連複2頭流し
,11-1,3,6,8,9,10(6点)
 
 
3連単 229,140円
※結果は上記アイキャッチ参照
 
 
き、強烈!
悶絶以外の何物でもありません!
 
 
断トツの1番人気レピアーウィットが4着に敗れると言う信じられない結果(まぁだからこその高配当でしたが)に2頭軸の怖さを感じてたところ、聡明なVIP会員様数名の方から嬉しい的中報告が届きました。
 
 
 
払戻し45万円超え!
 
 
 
複勝でも11.9倍と跳ねました!
 
 
 
通常配信の東京7Rは、前回100万馬券を的中させた情報馬アンノートルが満を持して出走して来ましたので即買い
 
<東京競馬>
 7R(自信度C 波乱度A)
 2番:アンノートル
軸推薦根拠:2走前が17番人気ながら先行して2着を確保し【SCIクラブ】に100万馬券をもたらしてくれた馬。今回も決して『仁義買』でなく、勝算あっての推奨になる。馬自身がピークに近いデキ
参考相手:12,13,14
激走穴馬:1,3,10,11
 
結果 2→11→9
馬 単     7,750円
3連複   23,490円
3連単 118,590円
 
惜しくも3着の9番アオイシンゴ(9番人気)を消してましたので3連単10万馬券の再来には届きませんでしたが、多くの会員様のファインプレーにて助けられました。
 
 
アレンジ3連単10万馬券的中
 
 
 
3連複抑えでも2万馬券的中
 
 
回収率320%

 

馬連流しは本線的中

 

※【SCIクラブ】通常配信も激アツの結果でしたが、結果に関しては無料メルマガにて公開させて頂きます。

 

 

 

 

【SCIクラブ】超短期VIP会員募集

VIPコースとは的中率のみを重視した内容ではなく

 

正に僕が極限まで精査した言わば…

『究極』の裏情報配信ツール!

 

 

毎日複数入って来る裏情報を精査し僕がその日1番アツいレースと判断した1レースのみをピックアップして会員様へお伝えするのがこのVIPコースです。

 

 

何も高額な入会費を請求する訳ではありません!

 

今月と来月(有馬記念)までの2ヶ月間【SCIクラブ】にご入会いただく…

ただそれだけですw

 

 

今回のVIP連勝を受けて【SCIクラブ】会員様の多くから「何とかVIPコースの募集を延長してもらえないか?」と言うお問い合わせが殺到し、僕もその気持を汲んで1週だけ【VIPコースのみ】を期間延長して再募集かける事にしました。

 

 

ここで少しVIPコースの説明をしますと、VIPコースは単なるロングコースと言う意味合いだけでなく、特典として『その日一番の激アツ情報』を配信すると言う内容プラス、ご希望に応じてパドック配信や買い方指南なども行います。

 

 

入会頂ければ馬券力もあがり、
裏情報の精度も相当高くなります!

 

 

期間内にしっかり勉強して勝てるように僕から色々指南したりしています。

 

 

当然月々更新するよりもお得な金額(値引対応)で提供させて頂いておりますし、「狙って馬券を取りたい」「一日1レースの勝負レースに大量購入」と言う方向きのコースになっており、ブログを立ち上げた当初から多くの皆様からの支持を受けてる特別はコースなんです。

 

 

既に【SCIクラブ】へご入会済みの会員様も、今だけVIPコースへのランクアップが可能ですので、一度お問い合わせ下さい。

 

 

【SCIクラブ】VIPコースの詳細については

【SCIクラブ】詳細

 

 

VIPコースへご入会頂いた方は

入会翌日から地方競馬裏情報を配信します

 

なのでお早めのご入会頂くほどお得なシステムになっております。

 

これからも競馬の楽しさと厳しさを会員様へ配信出来たら幸いです。

 

 

各種お申込み・的中報告は下記まで!

TEKKENへメール

 

 

 

【ご入会前の注意事項】

【特定商法取引法表記】

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
関係者情報通

関係者情報通

競馬の裏側を制すものが馬券を制すというのをモットーに予想をお届けしています。地方競馬の本音と建前や競馬における闇などを書いているブログです。
メルマガ登録・解除 [ ID:007080 ]
登録  解除     読者規約
ブログでは書けないネタや予想等はメルマガでも配信中です。
powered by 競馬TV