関係者事情通の競馬予想ブログ
*
関係者事情通の競馬予想ブログ > 2017年予想記事 > 【アーリントンカップ2017】予想・考察と、阪神コースデータ分析!

【アーリントンカップ2017】予想・考察と、阪神コースデータ分析!

【アーリントンカップ2017】予想・考察と、阪神コースデータ分析を行います。

 

 

近2年は何故か一番人気が不審な傾向にある【アーリントンカップ】ですが、春の始動レースにこのレースを選ぶ馬もいるので、この結果も仕方ないのかも知れませんが、キーポイントとなるのはやはりシンザン記念組の取捨!

 

 

ローテーション的にシンザン記念惨敗後同レースに回って来る馬が多く、毎年の様に(2015年を除く)前走シンザン記念出走馬が複勝圏内に好走する結果になってるようです。

 

 

ただ今年のシンザン記念は最悪の道悪での開催だったので、この結果をどう判断するかがカギになって来そうです。

 

 

もう一つポイントを紹介するなら、前走500万下を使った上がり馬の台頭が多く見られ、2011年は1~3着まで全てが前走500万下を使った馬で独占!

 

 

格も大切ですが、ここは順調な馬から穴馬が飛び出す可能性も秘められています。

 

 

 

 

いつもの様に予想オッズを見ながらアーリントンカップの考察を行いたいと思います。

 

アーリントンC予想オッズ(netkeiba.comより)

 

ペルシアンナイト

1番人気を背負ったシンザン記念で僅差(コンマ2秒差)の3着で、好位からレースを進められる脚をもっているのも強み!

不良馬場だった前走(シンザン記念)以外のレースではいずれも上がり3Fメンバー中最速で上がって来ており、末脚も確かと来れば勝ち馬よりも軸には最適なのかも?と考えてしまう。

 

 

 

 

キョウヘイ

2006年のきさらぎ賞馬リーチザクラウンの代表産駒で、現在唯一のオープン馬!

先日種牡馬を引退したスペシャルウィーク産駒で、将来有望な後継種牡馬の1頭

 

前走はドロドロだったシンザン記念をメンバー最速の3F36秒7の上がりで差し切っていて、重馬場適性の高さを見せてくれた!

阪神コースの実積(千両賞)で実証済み!

 

馬場が渋れば重賞連勝の光も見えてくる。

 

 

 

 

ヴゼットジョリー

新潟2歳ステークスの勝ち馬で、休養明け初戦で向かえた阪神ジュベナイルフィリーズでは後方から一気の伸びを見せて5着(コンマ9秒差)に好走した。

 

少しレース間隔が開いたとは言え、叩き2走目の今回は穴党の僕も触手が動く!

 

 

 

 

ディバインコード

デビュー戦からここまで5戦を消化し、その全てが3着以内と堅実な馬で、どんな相手であっても相手なりに走れるのは魅力的!

 

阪神の坂も勝ちきれる末脚を持っており、この舞台も勝ち負けが可能!

 

ただし、7月のデビュー戦からここまで休み無しで走っているのが気がかりで、疲れが見えないか直前の調教に注目する必要がある。

 

 

 

 

ミラアイトーン

武幸四郎のお手馬で、先行抜け出しの横綱競馬で前走を勝っている!

 

まだ今回で4戦目と底を見せておらず伸びしろにも期待されるが、いかんせん阪神向きではない体型と走法で、中山でも坂で止まった感があった事は否めない…

 

素質は高いだけに今後の走りにも注目で、今回が将来を占う重要な一戦になりそう。

 

 

 

 

 

ここまでが単勝10倍を切る人気に指示されそうな馬達だが、どの馬にしても直前の追い切りを見て最終判断を下したいと思う。

 

 

阪神芝1600mのコースデーターも参考にしながら、今回の軸候補の発表をしたいと思います。

 

 

 

<阪神芝1600mの傾向>

 

 

スタートから最初のコーナーまでの距離が約500m長い事もあり、枠順による有利不利はほとんど無いのですが、最初のコーナーまで長いので、先行争いが激化する傾向が多く見られます。

 

 

特に内枠の先行馬にとってはなかなかヘビーなコースで、外から被せられると最後の直線で待ち受けている坂でバテてしまう事が多く、なかなか好走出来ないのも特徴の一つです。

 

 

先行馬が潰れたからと言って、イン差しが決まるかと言うとそうでもなく、内枠の先行馬が潰れて来ると言う事は、進路を外に切り替える以外無く、例え開幕週の良馬場であっても同じ事が言えます。

 

 

やはりポイントは外差しがベスト!

 

枠順にとらわれず最終コーナーで外に活路を見出す競馬が出来る事が重要!

 

 

そして何より最後の坂を物ともしない瞬発力も非常に重要になって来るのです。

 

 

今回はネタ元からの裏情報で、「馬体が明らかに変わって来た」と好評価されていた馬を現段階で推して見たいと思ってます。

 

アーリントンC軸馬はこれ⇒

※通常のメルマガ軸馬もこちらに載ってます

 

 

同馬の事は個人的にまだまだ成長過程で、前走を見る限りでは完成はもう少し先だと思ってましたが、かなり推されてましたので追切後の馬体に注視して最終的に軸にするのか否かを判断したいと思っています。

 

 

 

レース当日は大波乱の

アーリントンCの買い目を

完全無料公開!

 

2/1(水)11R 川崎記念

6番人気コスモカナディアンを本命に指名

7万馬券を本線的中させた同ブログの真骨頂を是非ご体験下さい!

 

※通常メルマガは9:00~12:00配信

激走穴馬はコチラ無料メルマガ登録

 

 

 

SCIクラブ】3月度会員先行募集開始!

(優遇特典付)

本日より来月からの有料会員を先行募集致します。

どなたにも裏情報を体験して頂ける様に先月からコースの内容も一新し、会費そのものも大幅に見直しました。

先日のメルマガにも書きましたが、有料コースの最上級コース『VIPコース』では買い目・資金配分の指南を行い、3日間でトータル60万円のプラス収支を計上することが出来ました。

 

2月12日収支+208,780円

2月11日収支+263,720円

2月10日収支+122,800円

ちなみにですが「今年に入ってからの【SCIクラブ】の収支は?」とのお問い合わせが多かったので、下記に記載させて頂きます。

 

2月途中経過

2月1日(水)~12日(日)

投資金1,907,600円

払戻金2,512,130円

プラス604,530円

回収率131.7%

 

1月はちょっと伸び悩んでましたがギリギリプラス収支で折り返せましたし、2月も12日の段階ですが60万強のプラス収益を出せてます。

 

今回はご入会頂いた先着順に情報配信を開始させて頂きます。

 

例えば本日ご入会頂いた会員様には水曜日から(火曜日は配信休刊の為)情報配信させて頂きますので、実質1週間が無料配信になりますので、お早目のお問い合わせをお薦めいたします。

 

是非とも裏情報の威力を一度ご体験下さい。

 

 

【SCIクラブ】の詳細については
【SCIクラブ】詳細

 

裏情報馬のみのコース
【SCIクラブ】中央情報コースの詳細
情報馬コース詳細

 

 

本日は以上です!

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
関係者情報通

関係者情報通

競馬の裏側を制すものが馬券を制すというのをモットーに予想をお届けしています。地方競馬の本音と建前や競馬における闇などを書いているブログです。
メルマガ登録・解除 [ ID:007080 ]
登録  解除     読者規約
ブログでは書けないネタや予想等はメルマガでも配信中です。
powered by 競馬TV